発表論文

(最終更新日2022年1月20日)

  • “Nuclear-spin evidence of insulating and antiferromagnetic state of CuO2 planes in superconducting Pr2Ba4Cu7O15-δ
    Sotaro Nishioka, Susumu Sasaki, Shunsaku Nakagawa, Mitsuharu Yashima, Hidekazu Mukuda, Mamoru Yogi, and Jun-ich Shimoyama
    App. Phys. Express 15, 023001 (2022).
  • “NMR investigations toward understanding the variety of ground states in iron-based superconductors”
    S. Nishioka, T. Kouchi, F. Sakano, M. Yashima, H. Mukuda, M. Yogi, K. Yamaura, E. Takayama-Muromachi, S. Miyasaka, S. Tajima, H. Eisaki, A. Iyo, M. Kodani, T. Kakuto, J.-H. Lee and T. Kambe
    J. Phys.: Conf. Ser. 1975, 012008 (2021).
  • “Critical slowing-down and field-dependent paramagnetic fluctuations in the skyrmion host EuPtSi: μSR and NMR studies”
    N. Higa, T. U. Ito, M. Yogi, T. Hattori, H. Sakai, S. Kambe, Z. Guguchia, W. Higemoto, M. Nakashima, Y. Homma, A. Nakamura, F. Honda, Y. Shimizu, D. Aoki, M. Kakihana, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, and Y. Tokunaga
    Phys. Rev. B 104, 045145 (2021).
  • “遠隔で行う物理学実験”
    藤井 岳, 土田 龍太郎, 與儀 護, 辺土 正人, 仲間 隆男
    琉球大学教職センター紀要 2021 年 3 号 p. 141-148.
  • “島嶼県沖縄における出張科学教室”
    與儀 護, 辺土 正人, 眞榮平 孝裕, 前野 昌弘
    大学の物理教育 2020 年 26 巻 2 号 p. 75-78.
  • “NMR Study of Characteristic CDW Transition in SrAl4
    Haruo Niki, Hiroko Kuroshima, Nonoka Higa, Mach Morishima, Mamoru Yogi, Ai Nakamura, Kaori Niki, Takahiro Maehira, Masato Hedo, Takao Nakama, and Yoshichika Ōnuki
    JPS Conf. Proc. 30, 011100 (2020).
  • 153Eu Zero-field NMR Study of Antiferromagnetic State in EuAl4
    Haruo Niki, Saori Nakamura, Nonoka Higa, Mamoru Yogi, Ai Nakamura, Kaori Niki, Takahiro Maehira, Masato Hedo, Takao Nakama, and Yoshichika Ōnuki
    JPS Conf. Proc. 29, 012007 (2020).
  • “NMR Studies of Structural Stabilization by Site-Selective Element Substitution in 1-2-20 System”
    Mamoru Yogi, Fumihiro Kubota, Hirotaka Uehara, Nonoka Higa, Yuki Sugiyama, Kazuhei Wakiya, and Izuru Umehara
    JPS Conf. Proc. 29, 015004 (2020).
  • “High-Tc iron phosphide superconductivity enhanced by reemergent antiferromagnetic spin fluctuations in [Sr4Sc2O6]Fe2(As1−xPx)2 probed by NMR”
    F. Sakano, K. Nakamura, T. Kouchi, T. Shiota, F. Engetsu, K. Suzuki, R. Horikawa, M. Yashima, S. Miyasaka, S. Tajima, A. Iyo, Y. -F. Guo, K. Yamaura, E. Takayama-Muromachi, M. Yogi, and H. Mukuda
    Phys. Rev. B 100, 094509 (2019).
  • “Magnetic Fluctuation and First-Order Transition in Trillium Lattice of EuPtSi Observed by 151Eu Mössbauer Spectroscopy”
    Yoshiya Homma, Masashi Kakihana, Yo Tokunaga, Mamoru Yogi, Miho Nakashima, Ai Nakamura, Yusei Shimizu, Dexin Li, Arvind Maurya, Yoshiki J. Sato, Fuminori Honda, Dai Aoki, Yasushi Amako, Masato Hedo, Takao Nakama, and Yoshichika Ōnuki
    J. Phys. Soc. Jpn. 88, 094702 (2019).
  • “Magnetic properties of the itinerant A-type antiferromagnet CaCo2P2 studied by 59Co and 31P nuclear magnetic resonance”
    N. Higa, Q-P. Ding, A. Teruya, M. Yogi, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, and Y. Furukawa
    Phys. Rev. B 98, 184433 (2018).
  • “Microscopic Observation of Heavy Quasiparticle Formation in the Intermediate Valence Compound EuNi2P2: 31P NMR Study”
    Nonoka Higa, Mamoru Yogi, Hiroko Kuroshima, Tatsuki Toji, Haruo Niki, Yuichi Hiranaka, Ai Nakamura, Takao Nakama, Masato Hedo, and Yoshichika Ōnuki
    J. Phys. Soc. Jpn. 87, 094708 (2018).
  • “Microscopic evidence for magnetic ordering in NdCu3Ru4O1263,65Cu nuclear quadrupole resonance study”
    M. Yogi, N. Niki, M. Hedo, and T, Nakama
    Physica B 536, 342-345 (2018).
  • “NMR studies of the helical antiferromagnetic compound EuCo2P2
    N. Higa, Q.-P. Ding, F. Kubota, H. Uehara, M. Yogi, Y. Furukawa, N. S. Sangeetha, D. C. Johnston, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    Physica B 536, 384-387 (2018)
  • “NMR studies of the incommensurate helical antiferromagnetic EuCo2P2: Determination of antiferromagnetic propagation vector”
    N. Higa, Q-P. Ding, M. Yogi, N. S. Sangeetha, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, D. C. Johnston, and Y. Furukawa
    Phys. Rev. B 96, 024405 (2017).
  • 75As-NQR study of the hybridization gap semiconductor CeOs4As12
    M Yogi, N Higa, H Niki, T Kawata, C Sekine
    J. Phys. Conf. Ser. 683, 012030 (2016).
  • “Studies of 27Al NMR in SrAl4
    H.Niki, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Morishima, M. Minei, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, and H. Harima
    Phys. Procedia 75, 763-770 (2015).
  • “Studies of Ga NMR and NQR in SrGa4
    H. Niki, N. Higa, S. Nakamura, H. Kuroshima, T. Toji, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, and H. Harima
    Hyperfine Interact 231, 57-64 (2015).
  • “Studies of 27Al NMR in EuAl4
    H. Niki, S. Nakamura, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, and H. Harima
    J. Phys. Conf. Ser. 592, 012030 (2015).
  • “Transport properties of Heusler Compound Mn3Si under high pressure”
    Y. Takaesu, K. Uchima, S. Nakamura, M. Yogi, H. Niki, M. Hedo, T. Nakama, and S. Tomiyoshi
    J. Phys. Conf. Ser. 568 042033 (2014).
  • “NMR Studies of the Spinel-Type Cu(Cr1-xHfx)2S4
    H. Niki, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Oshiro, M. Yogi, S. Ebisu, and S. Nagata
    J. Phys. Conf. Ser. 568, 042021 (2014).
  • 75As-NQR study of the Kondo Semiconductor CeFe4As12
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Tomokazu Kawata, and Chihiro Sekine
    JPS Conf. Proc. 3, 011046 (2014).
  • “Studies of Ga NMR in EuGa4
    Haruo Niki, Saori Nakamura, Nonoka Higa, Mamoru Yogi, Yusuke Hirose, Yoshichika Ōnuki, and Hisatomo Harima
    JPS Conf. Proc. 3 011015 (2014).
  • 153Eu and 69,71Ga Zero-Field NMR Study of Antiferromagnetic State in EuGa4
    Mamoru Yogi, Saori Nakamura, Nonoka Higa, Haruo Niki, Yusuke Hirose, Yoshichika Ōnuki, and Hisatomo Harima
    J. Phys. Soc. Jpn. 82, 103701 (2013).
  • “NMR studies of magnetic properties in Heusler-type Mn3Si”
    H. Niki, M. Yogi, S. Nakamura, A. Uechi, and S. Tomiyoshi
    Hyperfine Interact 221, 7-14 (2013).
  • “Proton nuclear magnetic resonance studies of hydrogen diffusion and electron tunneling in Ni-Nb-Zr-H glassy alloys”
    Haruo Niki, Hiroyuki Okuda, Morihito Oshiro, Mamoru Yogi, Ichiro Seki, and Mikio Fukuhara
    J. Appl. Phys. 111, 124308 (2012).
  • “Antiferromagnetic Order and Superconductivity in Sr4(Mg0.5-xTi0.5+x)2O6Fe2As2 with Electron Doping: 75As-NMR Study”
    Keisuke Yamamoto, Hidekazu Mukuda, Hiroaki Kinouchi, Mitsuharu Yashima, Yoshio Kitaoka, Mamoru Yogi, Shinya Sato, Hiraku Ogino, and Jun-ichi Shimoyama
    J. Phys. Soc. Jpn. 81, 053702 (2012).
  • “NMR studies of CDW transition in spinel-type Cu(Ir1-xVx)2S4
    H. Niki, K. Higa, M. Oshiro, Y. Okada, M. Yogi, S. Ebisu, and S. Nagata
    J. Phys. Conf. Ser. 391, 012101 (2012).
  • “NMR studies of Heusler-type intermetallic compound Mn3Si”
    H. Niki, Y. Okada, K. Higa, M. Oshiro, M. Yogi, and S. Tomiyoshi
    J. Phys. Conf. Ser. 400, 032067 (2012).
  • 121Sb-NMR Knight shift study of filled skutterudite CeOs4Sb12
    M. Yogi, H. Niki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Sugawara, N. Takeda, and H. Sato
    J. Phys. Conf. Ser. 391, 012080 (2012).
  • “Spin Susceptibility of CeOs4Sb12 Probed by 121Sb-NMR”
    M. Yogi, H. Niki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Sugawara, N. Takeda, and H. Sato
    J. Phys. Soc. Jpn. 81, SB048 (2012).
  • “Electric Field Gradient Fluctuations in Filled Skutterudite ReRu4Sb12 (Re = La, Ce, Pr) Probed by Sb-NQR”
    M. Yogi, H. Niki, H. Sugawara, N. Takeda, and H. Sato
    J. Phys. Soc. Jpn. 80, SA027 (2012).
  • “NMR studies of metal-insulator transition in the spinel-type Cu(Ir1-xVx)2S4
    H. Niki, H. Okuda, Y. Okada, K. Higa, M. Oshiro, N. Fukuyoshi, R. Mahoe, M. Yogi, T. Nakama, K. Yagasaki, S. Ebisu, and S. Nagata
    J. Phys.: Conf. Ser. 273, 012139 (2011).
  • “Br NQR relaxation and successive phase transitions of CH3NH3HgBr3
    H. Niki, K. Higa, Y. Okada, M. Oshiro, M. Yogi, and H. Terao
    Hyperfine Interact 198, 109-115 (2010).
  • “Magnetic Field Evolution of a Novel Phase Transition in CeOs4Sb12: 121Sb NMR Study”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Mitsuharu Yashima, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    J. Phys. Soc. Jpn. 78, 053703 (2009).
  • “Multiband Superconductivity in Heavy Fermion Compound CePt3Si without Inversion Symmetry: An NMR Study on a High-Quality Single Crystal”
    Hidekazu Mukuda, Sachihiro Nishide, Atsushi Harada, Kaori Iwasaki, Mamoru Yogi, Mitsuharu Yashima, Yoshio Kitaoka, Masahiko Tsujino, Tetsuya Takeuchi, Rikio Settai, Yoshichika Ōnuki, Ernst Bauer, Kohei M. Itoh, and Eugene E. Halle
    J. Phys. Soc. Jpn. 78, 014705 (2009).
  • “Charge fluctuation in Ce-based filled-skutterudite”
    M. Yogi, H. Niki, Y. Kitaoka, H. Sugawara, and H. Sato
    J. Phys.: Conf. Ser. 150, 042240(4pp) (2009).
  • “Heavy-fermion like behavior of amorphous CexMn100−x alloys system studied by 55Mn NMR”
    H. Niki, K. Okamura, R. Mahoe, M. Yogi, Y. Amakai, H. Takano, S. Murayama, and Y. Obi
    J. Phys.: Conf. Ser. 150, 042142(4pp) (2009).
  • “NMR studies of 55Mn in amorphous CexMn100-x alloys”
    H. Niki, K. Okamura, M. Yogi, Y. Amakai, H. Takano, S. Murayama, and Y. Obi
    Physica B 403, 930-931 (2008).
  • “NQR Study of Filled Skutterudite CeT4Sb12 (T = Ru and Os)”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, Hideyuki Sato, and Naoya Takeda
    J. Phys. Soc. Jpn. 77 Suppl. A, 321-323 (2008).
  • “Sb-NQR Probe for Multiband Superconductivity in Filled-Skutterudite Compounds (Pr1-xLax)Os4Sb12
    Mamoru Yogi, Takayuki Nagai, Yojyu Imamura, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Daisuke Kikuchi, Hitoshi Sugawara, Yuji Aoki, Hideyuki Sato, and Hisatomo Harima
    J. Phys. Soc. Jpn. 77 Suppl. A, 31-36 (2008).
  • “Br NQR relaxation of the mixed-valence compound (NH4)4SbIIISbVBr12
    H. Niki, R. Mahoe, K. Okamura, M. Yogi, and H. Terao
    Hyperfine Interact 179, 9-15 (2007).
  • 121Sb-NMR study of filled skutterudite CeOs4Sb12
    M. Yogi, H. Niki, H. Mukuda, Y. Kitaoka, H. Sugawara, and H. Sato
    J. Magn. Magn. Mater. 310, 941-943 (2007).
  • “NMR studies on magnetic properties of intermetallic compounds Er1-xYxCo3
    H. Niki, T. Kinjo, M. Yogi, M.W. Pieper, E. Gratz, and A.S. Markosyan
    J. Magn. Magn. Mater. 310, e577-e579 (2007).
  • “Sb-NQR study on novel superconductivity in (Pr1-xLax)Os4Sb12
    Takayuki Nagai, Mamoru Yogi, Yoju Imamura, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Daisuke Kikuchi, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    J. Magn. Magn. Mater. 310, 623-625 (2007).
  • “Novel superconductivity in CePt3Si: A 29Si-NMR study”
    M. Yogi, Y. Kitaoka, H. Mukuda, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T.D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer,
    Physica B 378-380, 359-360 (2006).
  • 195Pt NMR study on noncentrosymmetric heavy-fermion superconductor CePt3Si”
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T.D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    J. Phys. Chem. Solids 67, 522-524 (2006).
  • “Evidence for Novel Pairing State in Noncentrosymmetric Superconductor CePt3Si: 29Si-NMR Knight Shift Study ”
    Mamoru Yogi, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Shin Hashimoto, Takashi Yasuda, Rikio Settai, Tatsuma D. Matsuda, Yoshinori Haga, Yoshichika Ōnuki, Peter Rogl, and Ernst Bauer
    J. Phys. Soc. Jpn. 75, 013709 (2006).
  • “Multiband Superconductivity in Filled-Skutterudite Compounds (Pr1-xLax)Os4Sb12
    Mamoru Yogi, Takayuki Nagai, Yojyu Imamura, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Daisuke Kikuchi, Hitoshi Sugawara, Yuji Aoki, Hideyuki Sato, and Hisatomo Harima
    J. Phys. Soc. Jpn. 75, 124702 (2006). Paper of Editors’ Choice
  • “CePt3Si: Heavy Fermion Superconductivity and Magnetic Order without Inversion Symmetry”
    E. Bauer, I. Bonalde, A. Eichler, G. Hilscher, Y. Kitaoka, R. Lackner, St. Laumann, H. Michor, M. Nicklas, P. Rogl, E. W. Scheidt, M. Sigrist, and M. Yogi
    AIP Conf. Proc. 850, 695-702 (2006).
  • “Novel superconductivity in noncentrosymmetric heavy-fermion compound CePt3Si: a 195Pt-NMR Study”
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T.D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    Physica B 359-361, 389-391 (2005).
  • 121Sb-NMR studies of single-crystal PrOs4Sb12
    H. Tou, M. Doi, M. Sera, M. Yogi, Y. Kitaoka, H. Kotegawa, G.-q. Zheng, H. Harima, H. Sugawara, and H. Sato
    Physica B 359-361, 892-894 (2005).
  • “Unconventional superconductivity and magnetism in CePt3Si1-xGex
    E. Bauer, G. Hilscher, H. Michor, M. Sieberer, E.W. Scheidt, A. Gribanov, Yu. Seropegin, P. Rogl, A. Amato, W.Y. Song, J.-G. Park, D.T. Adroja, M. Nicklas, G. Sparn, M. Yogi, and Y. Kitaoka
    Physica B 359-361, 360-367 (2005).
  • “Static and dynamical properties in the Pr-based filled skutterudite compound PrFe4P12 revealed by a 31P-NMR study”
    K. Ishida, H. Murakawa, K. Kitagawa, Y. Ihara, H. Kotegawa, M. Yogi, Y. Kitaoka, Ben-Li Young, M. S. Rose, D. E. MacLaughlin, H. Sugawara, T. D. Matsuda, Y. Aoki, H. Sato, and H. Harima
    Phys. Rev. B 71, 024424-9 (2005).
  • “Novel Phase Transition Near the Quantum Critical Point in the Filled-Skutterudite Compound CeOs4Sb12
    Mamoru Yogi, Hisashi Kotegawa, Guo-qing Zheng, Yoshio Kitaoka, Shuji Ohsaki, and Hitoshi Sugawara and Hideyuki Sato
    J. Phys. Soc. Jpn. 74, 1950-1953 (2005).
  • “Sb-NQR Probe for Multipole Degree of Freedom in the First Pr-Based Heavy-Fermion Superconductor PrOs4Sb12
    Hideki Tou, Masahiro Doi, Masafumi Sera, Mamoru Yogi, Hitoshi Sugawara, and Ryousuke Shiina and Hideyuki Sato
    J. Phys. Soc. Jpn. 74, 2695-2698 (2005).
  • “Novel Superconductivity and Magnetism in CePt3Si”
    E. Bauer, G. Hilscher, H. Michor, M. Sieberer, E.W. Scheidt, A. Gribanov, Yu. Seropegin, P. Rogl, W.Y. Song, J.-G. Park, D.T. Adroja, A. Amato, M. Nicklas, G. Sparn, M. Yogi, and Y. Kitaoka
    Czech. J. Phys. 54, 401-406 (2004).
  • “Evidence for a Novel State of Superconductivity in Noncentrosymmetric CePt3Si”
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    Phys. Rev. Lett. 93, 027003 (2004).
  • “Sb-NQR study of the “Kondo semiconductor” CeOs4Sb12
    M. Yogi, H. Kotegawa, G. -q. Zheng, Y. Kitaoka, S. Osaki, H. Sugawara, and H. Sato
    J. Magn. Magn. Mater. 272-276, E45-E46 (2004).
  • “Sb-NQR probe for superconducting properties in the Pr-based filled-skutterudite compound PrRu4Sb12 ”
    M. Yogi, H. Kotegawa, Y. Imamura, G.-q. Zheng, Y. Kitaoka, H. Sugawara, and H. Sato
    Phys. Rev. B 67, 180501 (2003).
  • “Unusual Superconductivity in Skutterudite Compound PrOs4Sb12
    H. Kotegawa, M. Yogi, Y. Imamura, G.-Q. Zheng, Y. Kitaoka, S. Ohsaki, H. Sugawara, Y. Aoki, and H. Sato
    Acta Phys. Pol. B 34, 1003 (2003).
  • “Evidence for Unconventional Strong-Coupling Superconductivity in PrOs4Sb12
    H. Kotegawa, M. Yogi, Y. Imamura, Y. Kawasaki, G.-q. Zheng, Y. Kitaoka, S. Ohsaki, H. Sugawara, Y. Aoki, and H. Sato
    Phys. Rev. Lett. 90, 027001 (2003).
  • “Bromine and Antimony NQR of 4-Aminopyridinium Tetrabromoantimonate(III) ”
    H. Niki, M. Yogi, M. Tamanaha, U. Seto, M. Hashimoto, and H. Terao
    Z. Naturforsch. A 57a, 469-472 (2002).

学会・国際会議・研究会発表

(最終更新日2021年10月30日)

  • “立方晶RRu2In2Zn18(R = La, Pr)のNQRによる研究II”
    與儀護, 新宅広太, 駒形貴裕, 脇舎和平, 梅原出
    オンライン: 日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年9月20-23日(20pH2-15)
  • “PrBe13の磁気特性のNMRによる研究”
    新宅広太, 與儀護, 清水悠晴
    オンライン: 日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年9月20-23日(21pPSH-110)
  • “Pr2Ba4Cu7O15-δ純良結晶における二重鎖超伝導相のNQR/NMRによる検証II”
    西岡颯太郎, 中川俊作, 八島光晴, 椋田秀和, 與儀護, 池田宏輔, Dwi PranantoC, 佐々木進, 下山淳一
    オンライン: 日本物理学会 2021年秋季大会, 2021年9月20-23日(22aH1-11)
  • (招待講演)Juliaを用いたNMRスペクトルシミュレーション”
    與儀護
    オンライン: Julia in Physics, 2021年9月3日
  • “RRu2T2Zn18 (R = La, Pr; T = Sn, In)のNMR/NQR”
    與儀護, 久保田史洋, 上原弘敬, 比嘉野々花, 駒形貴裕, 杉山雄紀, 脇舎和平, 梅原出
    淡路夢舞台国際会議場: 新学術領域研究 J-Physics+イン淡路, 2020年12月3-5日(発表日4日)
  • “FeAs系からFeP系に渡る鉄系物質における局所構造と高温超伝導出現の普遍性”
    阪野文秀, 中村昂矢, 小内貴祥, 八島光晴, 椋田秀和, Y. F. Guo, 山浦一成, 室町英治, 伊豫彰, 與儀護, 宮坂茂樹, 田島節子
    名古屋大学(東山キャンパス): 日本物理学会 第75回年次大会, 2020年3月16-19日(18pB22-1)
  • “立方晶RRu2In2Zn18(R = La, Pr)のNQRによる研究”
    與儀護, 駒形貴裕, 脇舎和平, 梅原出
    名古屋大学(東山キャンパス): 日本物理学会 第75回年次大会, 2020年3月16-19日(17pB22-7)
  • “EuPtSiのNMRとμSRによる研究”
    比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 岡澤赳, 伊藤孝, 髭本亘, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    名古屋大学(東山キャンパス): 日本物理学会 第75回年次大会, 2020年3月16-19日(17aB21-5)
  • “EuPtSiのNMRとμSRによる研究”
    比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 岡澤赳, 伊藤孝, 髭本亘, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    神戸大学百年記念館六甲ホール: 新学術領域研究 J-Physics 令和元年度領域全体会議, 2020/1/6-8 (発表日6日)
  • “カイラル磁性体EuPtSiの1次転移と磁気揺らぎのEu-151メスバウアー分光による観測”
    本間佳哉, 垣花将司, 徳永陽, 與儀護, 中島美帆, 仲村愛, 清水悠晴, 李徳新, Arvind Maurya, 佐藤芳樹, 本多史憲, 青木大, 天児寧, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    神戸大学百年記念館六甲ホール: 新学術領域研究 J-Physics 令和元年度領域全体会議, 2020/1/6-8 (発表日6日)
  • “NMR Study of Characteristic CDW Transition in SrAl4
    H. Niki, H. Kuroshima, N. Higa, M. Morishima, M. Yogi, A. Nakamura, K. Niki, T. Maehira, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    Okayama Convention Center, Okayama: Strongly Correlated Electron Systems 2019 (SCES2019), September 23-28, 2019(presented at 9/25)
  • 153Eu zero-field NMR study of antiferromagnetic state in EuAl4
    H. Niki, S. Nakamura, N. Higa, M. Yogi, A. Nakamura, K. Niki, T. Maehira, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    Kobe University, Kobe: J-Physics 2019 International Conference, September 18-21, 2019(presented at 9/20)
  • “NMR studies of structural stabilization by site-selective element substitution in 1-2-20 System”
    M. Yogi, F. Kubota, H. Uehara, N. Higa, T. Komagata, Y. Sugiyama, K. Wakiya, and I. Umehara
    Kobe University, Kobe: J-Physics 2019 International Conference, September 18-21, 2019(presented at 9/19)
  • “籠状構造を有するRBe13のNMRによる研究II”
    與儀護, 水内康太, 日高宏之, 清水悠晴, 柳澤達也, 網塚浩
    岐阜大学: 日本物理学会 2019年秋季大会, 2019年9月10-13日(12aPS-29)
  • “EuPtSiのNMRによる研究III”
    比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 岡澤赳, 伊藤孝, 髭本亘, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    岐阜大学: 日本物理学会 2019年秋季大会, 2019年9月10-13日(12aPS-23)
  • “カイラル磁性体EuPtSiにおける一次相転移近傍の磁気揺らぎ”
    本間佳哉, 垣花将司, 徳永陽, 與儀護, 中島美帆, 仲村愛, 清水悠晴, 李徳新, Arvind Maurya, 佐藤芳樹, 本多史憲, 青木大, 天児寧, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    岐阜大学: 日本物理学会 2019年秋季大会, 2019年9月10-13日(10pB12-10)
  • “Eu化合物の高圧下における磁気秩序の抑制と重い電子状態の形成”
    與儀護, 北川健太郎, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    大阪大学豊中キャンパス基礎工学国際棟シグマホール: 新学術領域研究 J-Physics 地域研究会@大阪, 2019/7/16-17 (発表日17日)
  • “EuPtSiのNMRによる研究II”
    比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    九州大学(伊都キャンパス): 日本物理学会 第74回年次大会, 2019年3月14-17日(17aS301-8)
  • “育成方法の異なるEuCu2Ge2の微視的電子状態に関するNMRによる研究”
    與儀護, 上原脩吾, 笹原悠華, 伊覇航, 比嘉野乃花, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    九州大学(伊都キャンパス): 日本物理学会 第74回年次大会, 2019年3月14-17日(17aS301-1)
  • “カイラル磁性体EuPtSiの151Euメスバウアー分光 (II)”
    本間佳哉, 垣花将司, 徳永陽, 與儀護, 中島美帆, 仲村愛, 清水悠晴, 李徳新, Arvind Maurya, 佐藤芳樹, 本多史憲, 青木大, 天児寧, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    九州大学(伊都キャンパス): 日本物理学会 第74回年次大会, 2019年3月14-17日(15pS-PS-82)
  • “NMR study of EuRu2P2 under pressure”
    M. Yogi, K. Kitagawa, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    University of the Ryukyus, Okinawa: J-Physics: Tropical Topical Meeting, December 13-14, 2018(presented at 12/14)
  • “籠状構造を有するRBe13のNMRによる研究”
    與儀護, 久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 水内康太, 日高宏之, 柳澤達也, 網塚浩
    同志社大学(京田辺キャンパス): 日本物理学会 2018年秋季大会, 2018年9月9-12日(10pPSB-43)
  • “カイラル磁性体EuPtSiの151Euメスバウアー分光”
    本間佳哉, 垣花将司, 徳永陽, 與儀護, 仲村愛, 清水悠晴, 李徳新, Arvind Maurya, 佐藤芳樹, 本多史憲, 青木大, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    同志社大学(京田辺キャンパス): 日本物理学会 2018年秋季大会, 2018年9月9-12日(10aB202-3)
  • “EuPtSiのNMRによる研究”
    比嘉野乃花, 與儀護, 徳永陽, 服部泰佑, 酒井宏典, 神戸振作, 中島美帆, 本間佳哉, 仲村愛, 清水悠晴, 本多史憲, 青木大, 垣花将司, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    同志社大学(京田辺キャンパス): 日本物理学会 2018年秋季大会, 2018年9月9-12日(10aB202-2)
  • 31P-NMRによるEuRu2P2の高圧下電子状態”
    與儀護, 佃春香, 盛小禰太一, 比嘉野乃花, 久保田史洋, 上原弘敬, 北川健太郎, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    東京理科大学(野田キャンパス): 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年3月22-25日(23aK504-3)
  • “非磁性Eu化合物EuBe13のNMRによる研究”
    比嘉野乃花, 久保田史洋, 上原弘敬, 與儀護, 水内康太, 日高宏之, 柳澤達也, 網塚浩
    東京理科大学(野田キャンパス): 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年3月22-25日(23aK504-9)
  • “LaRu2(Zn1-xSnx)20(x=0.1) のNMRによる研究II”
    久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 與儀護, 杉山雄紀, 脇舎和平, 梅原出
    東京理科大学(野田キャンパス): 日本物理学会 第73回年次大会, 2018年3月22-25日(23aPS-104)
  • “LaRu2(Zn1-xSnx)20 (x = 0.1)のNMRによる研究”
    久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 與儀護, 杉山雄紀, 脇舎和平, 梅原出
    琉球大学: 第17回琉球物性研究会, 2017/11/25
  • “EuCo2P2のNMRによる磁気構造の決定”
    比嘉野乃花, 久保田史洋, 上原弘敬, 與儀護, 古川裕次, 照屋淳志, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    琉球大学: 第17回琉球物性研究会, 2017/11/25
  • “遍歴磁性体RCo2P2(R = Ca, La)の磁気秩序状態に関するNMRによる研究”
    上原弘敬, 比嘉野乃花, 久保田史洋, 與儀護, 古川裕次, 照屋淳志, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    琉球大学: 第17回琉球物性研究会, 2017/11/25
  • “NMR studies of the incommensurate helical antiferromagnet Eu compounds”
    N. Higa, Q-P. Ding, H. Uehara, F. Kubota, M. Yogi, Y. Furukawa, N. S. Sangeetha, D. C. Johnston, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    Hachimantai Royal Hotel, Iwate, Japan: J-Physics 2017 International Workshop on Multipole Physics and Related Phenomena, September 24-28, 2017 (presented at 9/27)
  • “NQR study on Ullmannite-type compounds”
    M. Yogi, M. Morishima, N. Higa, H. Uehara, F. Kubota, M. Kakihana, K. Nishimura, Y. Ashitomi, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    Hachimantai Royal Hotel, Iwate, Japan: J-Physics 2017 International Workshop on Multipole Physics and Related Phenomena, September 24-28, 2017 (presented at 9/25)
  • “EuCo2P2に対するNMRによる微視的磁気状態の研究”
    比嘉野乃花, 久保田史洋, 上原弘敬, 與儀護, 古川祐次, 照屋淳志, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    岩手大学(上田キャンパス): 日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年9月21-24日(23pF21-5)
  • “RRu2Zn18Sn2(R= La,Pr) のNMRによる研究”
    久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 與儀護, 杉山雄紀, 脇舎和平, 梅原出
    岩手大学(上田キャンパス): 日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年9月21-24日(22pPSA-41)
  • “RCo2P2(R = Ca,La)のゼロ磁場NMRによる研究”
    上原弘敬, 比嘉野乃花, 久保田史洋, 與儀護, 古川祐次, 照屋淳志, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    岩手大学(上田キャンパス): 日本物理学会 2017年秋季大会, 2017年9月21-24日(21aPS-3)
  • “Microscopic evidence for magnetic ordering in NdCu3Ru4O12: 63,65Cu nuclear quadrupole resonance study”
    M. Yogi, H. Niki, M. Hedo, S. Komesu, and T. Nakama
    Prague, Czech Republic: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2017), July 17-21 2017 (presented at 7/19)
  • “NMR studies of the helical antiferromagnetic compound EuCo2P2
    N. Higa, Q.-P. Ding, F. Kubota, H. Uehara, M. Yogi, Y. Furukawa, N. S. Sangeetha, D. C. Johnston, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, and Y. Ōnuki
    Prague, Czech Republic: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2017), July 17-21 2017 (presented at 7/17)
  • “NMR studies of CDW transitions in SrAl4
    H. Niki, H. Kuroshima, N. Higa, M. Morishima, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, T. Maehira, Y. Ōnuki, and H. Harima
    Prague, Czech Republic: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2017), July 17-21 2017 (presented at 7/17)
  • 27Al zero-field NMR studies of antiferromagnetic state in EuAl4
    H. Niki, N. Higa, S. Nakamura, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, T. Maehira, Y. Ōnuki, and H. Harima
    Prague, Czech Republic: International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2017), July 17-21 2017 (presented at 7/17)
  • “CaCo2P2の磁気状態に関するNMRによる研究”
    比嘉野乃花,與儀護,古川裕次,照屋淳志,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    大阪大学(豊中キャンパス): 日本物理学会 第72回年次大会, 2017年3月17-20日(19pC41-6)
  • “EuRu2P2のNMRによる研究”
    久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 盛島真羽, 與儀護, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    琉球大学: 第16回琉球物性研究会, 2016/11/26
  • “立方晶カイラル型結構造をとる化合物PdBiSe、NiSbSのNQRによる研究”
    盛島真羽, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 久保田史洋, 與儀護, 垣花将司, 西村健吾, 安次富洋介, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    琉球大学: 第16回琉球物性研究会, 2016/11/26
  • “立方晶カイラル型結晶構造をとる化合物に対するNQRによる研究”
    盛島真羽, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 久保田史洋, 與儀護, 垣花将司, 西村健吾, 安次富洋介, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    金沢大学(角間キャンパス): 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年9月13-16日(15pPSB-9)
  • “EuRu2P2のNMRによる研究II”
    久保田史洋, 比嘉野乃花, 上原弘敬, 盛島真羽, 與儀護, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    金沢大学(角間キャンパス): 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年9月13-16日(15aPS-72)
  • “Eu化合物に対するNMRによる微視的電子状態の研究”
    比嘉野乃花, 久保田史洋, 上原弘敬, 盛島真羽, 與儀護, 安次富洋介, 辺土正人, 仲間隆男, 大貫惇睦
    金沢大学(角間キャンパス): 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年9月13-16日(15aPS-67)
  • “重い電子系化合物YbCo2Zn20における元素置換効果と圧力効果に関するNQRによる研究”
    與儀護, 通事樹, 仲嶺元輝, 嶺井泉史, 比嘉野乃花, 盛島真羽, 久保田史洋, 上原弘敬, 二木治雄, 比嘉泰之, 小林理気, 阿曽尚文
    金沢大学(角間キャンパス): 日本物理学会 2016年秋季大会, 2016年9月13-16日(15aPS-49)
  • “Ni Substitution effect on Heavy Fermion Compound YbCo2Zn20: 59Co-NQR Study”
    M. Yogi, T. Toji, G. Nakamine, M. Minei, N. Higa, H. Niki, Y. Higa, R. Kobayashi, and N. Aso
    北海道大学フロンティア応用科学研究棟: 新学術領域研究「J-Physics:多極子伝導系の物理」平成28年度領域全体会議, 2016/5/26-28 (発表日27日)
  • “EuRu2P2のNMRによる研究”
    比嘉野乃花,久保田史洋,上原弘敬,盛島真羽,與儀護,二木治雄, 辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    東北学院大学: 日本物理学会 第71回年次大会, 2016年3月19-22日(22aPS-23)
  • “YbCo2Zn20のNQRによる研究”
    通事樹,比嘉野乃花,黒島裕子,嶺井泉史,與儀護,二木治雄,比嘉泰之,小林理気,阿曽尚文
    琉球大学: 第15回琉球物性研究会, 2015/11/28
  • “非磁性Eu化合物EuCo2Si2のNMRによる研究”
    比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    琉球大学: 第15回琉球物性研究会, 2015/11/28
  • “NMRによる単結晶SrAl4の相転移に伴う電子状態の研究”
    黒島裕子,比嘉野乃花,通事樹,與儀護,二木治雄,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,仲村愛,播磨尚朝
    琉球大学: 第15回琉球物性研究会, 2015/11/28
  • 75As-NQR Study of the hybridization gap semiconductor CeOs4As12
    M. Yogi, H. Higa, H. Niki, T. Kawata, C. Sekine
    Tokyo Metropolitan University: TMU International Symposium on “New Quantum Phases Emerging from Novel Crystal Structure, September 24-25 2015 (presented at 9/24)
  • “単結晶SrAl4のNMRによる研究”
    黒島裕子,比嘉野乃花,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    関西大学: 日本物理学会2015年秋季大会, 2015年9月16-19(19aPS-98)
  • “超伝導体Zr2CoのNMRによる研究”
    與儀護,盛島真羽,比嘉野乃花,二木治雄,垣花将司,照屋淳志,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    関西大学: 日本物理学会2015年秋季大会, 2015年9月16-19(19aPS-54)
  • “重い電子状態を示すEuNi2P2のNMRによる研究III”
    比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,平仲裕一,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    関西大学: 日本物理学会2015年秋季大会, 2015年9月16-19(19aDA-1)
  • “非磁性Eu化合物のNMRによる研究”
    比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    関西大学: 日本物理学会2015年秋季大会, 2015年9月16-19(17aPS-70)
  • “希土類金属間化合物YbCo2Zn20のNQRによる研究”
    通事樹,比嘉野乃花,黒島裕子,嶺井泉史,與儀護,二木治雄,比嘉泰之,小林理気,阿曽尚文
    関西大学: 日本物理学会2015年秋季大会, 2015年9月16-19(17aPS-59)
  • “Eu化合物のNMRによる研究”
    與儀護,比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,二木治雄,仲村愛,平中裕一,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    神戸大学統合研究拠点コンベンションホール: 新学術領域研究「J-Physics:多極子伝導系の物理」キックオフミーティング, 2015/9/14-15 (発表日14日)
  • “Studies of 27Al NMR in SrAl4
    H. Niki, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Morishima, M. Minei, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama
    Barcelona, Spain: 20th International Conference on Magnetism (ICM2015), July 5-10 2015 (presented at 7/7)
  • “EuPd3のNMR”
    比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    早稲田大学: 日本物理学会 第70回年次大会, 2015年3月21-24日(発表日22日)
  • “SrAl4のAl NMRによる研究”
    黒島裕子,比嘉野乃花,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    琉球大学: 第14回琉球物性研究会, 2014/11/22
  • “SrGa4のGa NMRとNQRによる研究”
    通事樹,比嘉野乃花,黒島裕子,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    琉球大学: 第14回琉球物性研究会, 2014/11/22
  • “反強磁性体EuAl4のNMRによる研究”
    比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    琉球大学: 第14回琉球物性研究会, 2014/11/22
  • “NMRによる物性研究~Eu化合物を中心とした物性研究~”
    二木治雄,比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    琉球大学: 第14回琉球物性研究会, 2014/11/22
  • “Ce系充填スクッテルダイト化合物のNMR/NQR”
    與儀護
    東京大学物性研究所: 平成26年度物性研究所短期研究会「スクッテルダイト化合物及び関連物質を舞台とした強相関電子系物理の新展開」, 2014/10/10-12 (10/12)
  • “Studies of Ga NMR and NQR in SrGa4
    H. Niki, N. Higa, S. Nakamura, H. Kuroshima, T. Toji, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, and H. Harima
    Canberra, Australia: The 5th Joint International Conference on Hyperfine Interactions and Symposium on Nuclear Quadrupole Interactions (HFI/NQI 2014), 2014/9/21-26 (9/)
  • “重い電子状態を示すEuNi2P2のNMRによる研究II”
    與儀護,比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,二木治雄,平仲裕一,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    中部大学: 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月7-10日(発表日8日)
  • “SrX4 (X = Ga, Al)のNMR”
    比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    中部大学: 日本物理学会2014年秋季大会, 2014年9月7-10日(発表日7日)
  • “NMR studies of the spinel-type Cu(Cr1-xHfx)2S4
    H. Niki, M. Oshiro, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Yogi, S. Ebisu and S. Nagata
    Buenos Aires, Argentina: 27th International Conference on Low Temperature Physics (LT27), 2014/8/6-13 (8/7)
  • “Studies of 27Al NMR in EuAl4
    H. Niki, S.Nakamura, N. Higa, H. Kuroshima, T. Toji, M. Yogi, A. Nakamura, M. Hedo, T. Nakama, Y. Ōnuki, H. Harima
    Grenoble, France: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2014), 2014/7/7-11 (7/10)
  • “EuAl4のNMRによる研究”
    二木治雄,仲村さおり,比嘉野乃花,通事樹,黒島裕子,與儀護,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    東海大学: 日本物理学会 第69回年次大会, 2014年3月27-30日(発表日28日)
  • “重い電子状態を示すEuNi2P2のNMRによる研究”
    與儀護,比嘉野乃花,仲村さおり,二木治雄,平仲裕一,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    東海大学: 日本物理学会 第69回年次大会, 2014年3月27-30日(発表日27日)
  • “希土類金属間化合物EuAl4のNMRによる研究”
    仲村さおり,比嘉野乃花,黒島裕子,通事樹,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,播磨尚朝
    琉球大学: 第13回琉球物性研究会, 2013年12月14日
  • “EuNi2P231P NMR による研究”
    比嘉野乃花,仲村さおり,與儀護,二木治雄,平仲裕一,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦
    琉球大学: 第13回琉球物性研究会, 2013年12月14日
  • “EuGa4の Eu & Ga NMR”
    二木治雄,仲村さおり,比嘉野乃花,與儀護,大貫惇睦,広瀬雄介,播磨尚朝
    徳島大学: 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年9月25-28日(発表日26日)
  • “EuAl4の Al NMR”
    仲村さおり,比嘉野乃花,與儀護,二木治雄,仲村愛,辺土正人,仲間隆男,大貫惇睦,広瀬雄介,播磨尚朝
    徳島大学: 日本物理学会2013年秋季大会, 2013年9月25-28日(発表日25日)
  • 75As-NQR Study of the Kondo Semiconductor CeFe4As12
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Tomokazu Kawata, and Chihiro Sekine
    Tokyo, Japan: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2013), 2013/8/5-9 (8/7)
  • “Studies of Ga NMR in EuGa4
    Haruo Niki, Saori Nakamura, Nonoka Higa, Mamoru Yogi, Yusuke Hirose, Yoshichika Ōnuki, and Hisatomo Harima
    Tokyo, Japan: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2013), 2013/8/5-9 (8/6)
  • “充填スクッテルダイト化合物CeT4As12(T=Fe, Ru, Os)のNQRによる研究”
    與儀護,二木治雄,川田友和,関根ちひろ
    広島大学: 日本物理学会 第68回年次大会, 2013年3月26-29日(発表日27日)
  • “EuGa4のNMR”
    二木治雄,仲村さおり,與儀護,広瀬雄介,大貫惇睦,播磨尚朝
    広島大学: 日本物理学会 第68回年次大会, 2013年3月26-29日(発表日27日)
  • “ホイスラー合金Mn3Siの圧力中の電気抵抗率と熱電能”
    高江洲義尚,内間清晴,仲村さおり,與儀護,二木治雄,辺土正人,仲間隆男,冨吉昇一
    広島大学: 日本物理学会 第68回年次大会, 2013年3月26-29日(発表日26日)
  • “CeT4As12(T=Fe, Ru, Os)の微視的電子状態:As-NQRによる研究”
    與儀護,二木治雄,川田友和,関根ちひろ
    東京工業大学: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第四回研究会, January 2013
  • “EuGa4のNMRによる研究”
    仲村さおり,上地彩香,與儀護,二木治雄,広瀬雄介,大貫惇睦
    琉球大学: 第118回日本物理学会九州支部例会, Dovember 2012
  • “EuGa4のNMRによる研究”
    仲村さおり,上地彩香,與儀護,二木治雄,広瀬雄介,大貫惇睦
    琉球大学: 第12回琉球物性研究会, Dovember 2012
  • “CeT4As12(T=Ru, Os)のAs-NQR による研究”
    與儀護,二木治雄,川田友和,関根ちひろ
    琉球大学: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」ワークショップ ~純良単結晶育成と重い電子系のフェルミ面~, November 2012
  • “EuGa4のNMR”
    二木治雄,仲村さおり,上地彩香,與儀護,広瀬雄介,大貫惇睦
    琉球大学: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」ワークショップ ~純良単結晶育成と重い電子系のフェルミ面~, November 2012
  • “カゴ状構造を有する強相関系化合物のNMR/NQRによる研究”
    與儀護
    高知大学: 平成24年度日本物理学会四国支部学術講演会, November 2012
  • “Sb-NQRでみる充填スクッテルダイト化合物の電荷揺らぎ”
    與儀護,二木治雄,菅原仁,武田直也,佐藤英行
    首都大学東京南大沢キャンパス: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」ワークショップ~カゴ状構造に宿る強相関物性~, September 2012
  • “CeRu4X12(X=As,Sb)の示す非フェルミ液体的振る舞いのNQRによる研究”
    與儀護,二木治雄,菅原仁,武田直也,関根ちひろ,佐藤英行
    横浜国立大学: 日本物理学会2012年秋季大会, September 2012
  • “EuGa4のNQR”
    二木治雄,仲村さおり,上地彩香,與儀護,広瀬雄介,大貫惇睦
    横浜国立大学: 日本物理学会2012年秋季大会, September 2012
  • “ホイスラー合金Mn3Siの電気抵抗率と熱電能”
    高江洲義尚,内間清晴,上地彩香,仲村さおり,與儀護,二木治雄,辺土正人,仲間隆男,冨吉昇一
    横浜国立大学: 日本物理学会2012年秋季大会, September 2012
  • “NMRによる鉄系超伝導体Sr4(Mg0.5-xTi0.5+x)2O6Fe2As2の反強磁性状態”
    山本敬祐,椋田秀和,木内宏彰,八島光晴,北岡良雄,與儀護,佐藤伸也,荻野拓,下山淳一
    横浜国立大学: 日本物理学会2012年秋季大会, September 2012
  • “NMR studies of magnetic properties in the spinel-type Cu(Cr1-xHfx)2S4
    Haruo Niki, Morihito Oshiro, Saori Nakamura, Ayaka Uechi, Mamoru Yogi, Shuji Ebisu, and Shoichi Nagata
    Bexco, Busan, Korea: International Conference on Magnetism (ICM2012), July 2012
  • “NMR studies of magnetic properties in Heusler-type Mn3Si”
    H. Niki, M. Yogi, S. Nakamura, A. Uechi, and S. Tomiyoshi
    Beijing, China: The 4th Joint Meeting of the 16th International Conference on Hyperfine Interactions and the 20th international Symposium on Nuclear Quadrupole Interactions (HFI/NQI 2012), September 2012
  • “NdCu3Ru4O12のNQRによる研究II”
    與儀護,二木治雄,米須将太,辺土正人,仲間隆男
    関西学院大学: 日本物理学会 第67回年次大会, March 2012
  • “銅スピネル型Cu(Cr1-xHfx)2S4のCu NMR II”
    大城盛公, 二木治雄,與儀護,戎修二,永田正一
    関西学院大学: 日本物理学会 第67回年次大会, March 2012
  • “反強磁性金属間化合物Mn3SiのMn NMR”
    二木治雄,大城盛公,與儀護,冨吉昇一
    関西学院大学: 日本物理学会 第67回年次大会, March 2012
  • “Spin Susceptibility of CeOs4Sb12 Probed by 121Sb-NMR”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    Osaka University: TOKIMEKI 2011: International workshop on heavy fermions, November 2011
  • “銅スピネル型硫化物Cu(Cr1-xHfx)2S4 のCu NMR”
    大城盛公,與儀護,二木治雄,戎修二,永田正一
    琉球大学: 第11回琉球大学物性研究会, November 2011
  • “スピネル型Cu(Cr1-xVx)2S4における金属-絶縁体転移のNMR Ⅱ”
    二木治雄,大城盛公,與儀護,戎修二,永田正一
    富山大学: 日本物理学会2011年秋季大会, September 2011
  • “銅スピネル型硫化物Cu(Cr1-xHfx)2S4のCu NMR”
    大城盛公,與儀護,二木治雄,戎修二,永田 正一
    富山大学: 日本物理学会2011年秋季大会, September 2011
  • “Spin Susceptibility of CeOs4Sb12 : 121Sb Knight shift study”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    Vikersund, Norway: International Workshop: From Blue Pigment to Green Energy Cobalt mines – Skutterudites – Thermoelectrics, September 2011
  • 121Sb-NMR Knight shift study of filled skutterudite CeOs4Sb12
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    Cambridge, UK: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2011), August 2011
  • “NMR studies of CDW transition in spinel-type Cu(Cr1-xVx)2S4
    Haruo Niki, Ken Higa, Morihito Oshiro, Yuuki Okada, Mamoru Yogi, Shuji Ebisu, and Shoichi Nagata
    Cambridge, UK: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2011), August 2011
  • “NMR studies of Heusler-type intermetallic compound Mn3Si”
    Haruo Niki, Yuuki Okada, Ken Higa, Morihito Oshiro, Mamoru Yogi, and Shoichi Tomiyoshi
    Beijing, China: 26th International Conference on Low Temerature Physics (LT26), August 2011
  • “スクッテルダイト類似構造を持つ物質の重い電子状態と新奇物性の核磁気共鳴による研究”
    與儀護,二木治雄,辺土正人,米須将太,仲間隆男
    東京大学物性研究所: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第三回研究会, June 2011
  • “NdCu3Ru4O12のNQRによる研究”
    與儀護,二木治雄,米須将太,辺土正人,仲間隆男
    新潟大学: 日本物理学会 第66回年次大会, March 2011
  • “スピネル型Cu(Ir1-xVx)2S4における金属-絶縁体転移のNMR”
    二木治雄,比嘉賢,岡田雄希,大城盛公,與儀護,戎修二,永田正一
    新潟大学: 日本物理学会 第66回年次大会, March 2011
  • “Mn3Siにおける反強磁性転移のMn NMR”
    岡田雄希,比嘉賢,大城盛公,與儀護,二木治雄,冨吉昇一
    新潟大学: 日本物理学会 第66回年次大会, March 2011
  • “銅スピネル型硫化物Cu(Ir1-xVx)2S4 における金属‐絶縁体転移のNMR による研究”
    比嘉賢,岡田雄希,大城盛公,與儀護,二木治雄,戎修二、永田正一
    琉球大学: 第10回琉球大学物性研究会, December 2010
  • “CH3NH3HgBr3における逐次相転移のNQRによる研究”
    大城盛公,比嘉賢,岡田雄希,與儀護,二木治雄,寺尾博充
    琉球大学: 第10回琉球大学物性研究会, December 2010
  • “ホイスラー型金属間化合物Mn3Si のNMR による研究”
    岡田雄希,比嘉賢,大城盛公,與儀護,二木治雄,冨吉昇一
    琉球大学: 第10回琉球大学物性研究会, December 2010
  • “銅スピネル型硫化物のNMR”
    比嘉賢,岡田雄希,大城盛公,與儀護,二木治雄,戎修二,永田正一
    大阪府立大学: 日本物理学会2010年秋季大会, September 2010
  • “Mn3SiのNMR”
    二木治雄,岡田雄希,比嘉賢,大城盛公,與儀護,冨吉昇一
    大阪府立大学: 日本物理学会2010年秋季大会, September 2010
  • “Electric Field Gradient Fluctuation in Filled Skutterudite ReRu4Sb12 (Re = La, Ce, Pr) Probed by Sb-NQR”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hitoshi Sugawara, Naoya Takeda, and Hideyuki Sato
    Tokyo Metropolitan University: International Conference on Heavy Electrons 2010 (ICHE2010), September 2010
  • “Br NQR relaxation and successive phase transitions of CH3NH3HgBr3
    Haruo Niki, Ken Higa, Yuuki Okada, Morihito Oshiro, Mamoru Yogi, and Hiromitsu Terao
    Santa Fe New Mexico, USA: 3rd Joint International Conference on Hyperfine Interactions and International Symposium on Nuclear Quadrupole Interactions (HFI/NQI 2010), September 2010
  • “NMR studies of metal-insulator transition in the spinel-type Cu(Ir1-xVx)2S4
    Haruo Niki, Hiroyuki Okuda, Ken Higa, Nana Fukuyoshi, Ran Mahoe, Morihito Oshiro, Mamoru Yogi, Katsuma Yagasaki, Yuusuke Kawashima, and Shoichi Nagata
    Santa Fe New Mexico, USA: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2010), July 2010
  • “Cu(Ir1-xVx)2S4の金属-絶縁体転移のNMRによる研究”
    二木治雄,奥田博之,岡田雄希,比嘉賢,與儀護,川嶋佑介,永田正一
    岡山大学: 日本物理学会 第65回年次大会, March 2010
  • “CH3NH3HgBr3の構造相転移の81Br NQRによる研究”
    比嘉 賢, 岡田 雄希, 奥田 博之, 與儀 護, 二木 治雄, 寺尾 博充
    琉球大学: 第9回琉球大学物性研究会, November 2009
  • “金属ガラス(Ni36Nb24Zr40)90H10のプロトンNMR”
    岡田 雄希, 奥田 博之, 比嘉 賢, 與儀 護, 二木 治雄, 福原 幹夫, 関 一郎, 井上 明久
    琉球大学: 第9回琉球大学物性研究会, November 2009
  • “スピネル型硫化物Cu(Ir1-xVx)S4の金属-絶縁体転移のNMRによる研究”
    奥田 博之, 福吉 那奈, 真保栄 蘭, 岡田 雄希, 比嘉 賢, 與儀 護, 二木 治雄, 川嶋 佑介, 永田 正一
    琉球大学: 第9回琉球大学物性研究会, November 2009
  • “Studies of Proton NMR in Ni-Nb-Zr-H glassy alloys”
    Haruo Niki, Hiroyuki Okuda, Yuuki Okada, Ken Higa, Mamoru Yogi, Mikio Fukuhara, Ichiro Seki, and Akihisa Inoue
    University of the Ryukyus: JSPS-KOSEF Asian Core Program, The fifth Japan-Korea workshop on metallic glasses, October 2009
  • “CeTx4Sb12のSb-NMR/NQRによる研究III’”
    與儀 護, 二木 治雄, 八島 光晴, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    熊本大学: 日本物理学会 2009年秋季大会, September 2009
  • “Ni-Nb-Zr-H系金属ガラスのNMR”
    二木 治雄, 奥田 博之, 岡田 雄希, 比嘉 賢, 與儀 護, 福原 幹夫, 関 一郎, 井上 明久
    熊本大学: 日本物理学会 2009年秋季大会, September 2009
  • “スピネル型硫化物Cu(Ir1-xVx)2S463Cu & 51V NMR”
    奥田 博之, 岡田 雄希, 比嘉 賢, 與儀 護, 二木 治雄, 川嶋 佑介, 永田 正一
    熊本大学: 日本物理学会 2009年秋季大会, September 2009
  • “CeOs4Sb12のSb-NMRによる研究”
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    広島大学東広島キャンパス: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第二回研究会, August 2009
  • “Heavy-Fermion Like Behavior in Amorphous CexMn100-x System Studied by 55Mn NMR”
    Haruo Niki, Ran Mahoe, Nana Fukuyoshi, Hiroyuki Okuda, Mamoru Yogi, Yusuke Amakai, Hideaki Takano, Shigeyuki Murayama, Yoshihisa Obi, and Kouki Takanashi
    Karlsruhe, Germany: International Conference on Magnetism (ICM09), July 2009
  • “構造不規則型強相関CeMn系合金の55Mn NMR”
    真保栄蘭,福吉那奈,奥田博之,與儀護,二木治雄,雨海有佑,高野英明,村山茂幸,小尾俶久
    立教大学: 日本物理学会 第64回年次大会, March 2009
  • “スピネル型硫化物Cu(Ir1-xVx)2S4のNMR”
    二木治雄,福吉那奈,真保栄蘭,奥田博之,與儀護,川嶋佑介,永田正一
    立教大学: 日本物理学会 第64回年次大会, March 2009
  • “CeOs4Sb12の磁場誘起秩序相のSb-NMRによる研究”
    與儀 護, 二木 治雄, 八島光晴,椋田秀和,北岡良雄,菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 新学術領域研究「重い電子系の形成と秩序化」第一回研究会, March 2009
  • “充填スクッテルダイト化合物に見られるT2異常”
    與儀 護, 二木 治雄, 菅原 仁, 佐藤 英行, 武田 直也
    琉球大学: 第8回琉球大学物性研究会, November 2008
  • “構造不規則型強相関CeMn系合金の55Mn NMR”
    真保栄 蘭, 福吉 那奈, 奥田 博之, 二木 治雄, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    琉球大学: 第8回琉球大学物性研究会, November 2008
  • “スピネル型硫化物Cu(Ir0.97V0.03)2S463Cu NMR”
    奥田 博之, 福吉 那奈, 真保栄 蘭, 與儀 護, 二木 治雄, 川嶋 佑介, 永田 正一
    琉球大学: 第8回琉球大学物性研究会, November 2008
  • “スピネル型硫化物CuV2S463Cu&51V NMR”
    福吉 那奈, 奥田 博之, 真保栄 蘭, 與儀 護, 二木 治雄, 川嶋 佑介, 永田 正一
    琉球大学: 第8回琉球大学物性研究会, November 2008
  • “CeTx4Sb12のSb-NMR/NQRによる研究II”
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行, 武田 直也
    岩手大学: 日本物理学会 2008年秋季大会, September 2008
  • “スピネル型硫化物Cu(Ir1-xVx)2S4のCu NMR”
    福吉 那奈, 真保栄 蘭, 奥田 博之, 與儀 護, 二木 治雄, 川嶋 佑介, 永田 正一
    岩手大学: 日本物理学会 2008年秋季大会, September 2008
  • “構造不規則型強相関Ce系合金のNMR II”
    真保栄 蘭, 福吉 那奈, 奥田 博之, 與儀 護, 二木 治雄, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    岩手大学: 日本物理学会 2008年秋季大会, September 2008
  • “Charge Fluctuation in Ce-based Filled-Skutterudite,”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, and Hiroyuki Sato
    Netherlands, Amsterdam: 25th International Conference on Low Temerature Physics (LT25), August 2008
  • “Heavy-Fermion Like Behavior in Amorphous CexMn100-x System Studied by 55Mn NMR”
    Haruo Niki, Kohei Okamura, Ran Mahoe, Mamoru Yogi, Yusuke Amakai, Hideaki Takano, Shigeyuki Murayama, and Yoshihisa Obi
    Netherlands, Amsterdam: 25th International Conference on Low Temerature Physics (LT25), August 2008
  • “CeOs4Sb12の低温秩序相のSb-NMRによる研究”
    與儀 護, 二木 治雄, 八島 光晴, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 東京大学物性研究所短期研究会(重い電子系研究の新展開), July 2008
  • “構造不規則型強相関Ce系合金のNMR”
    二木 治雄, 岡村 耕平, 真保栄 蘭, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    近畿大学: 日本物理学会 第63回年次大会, March 2008
  • “強磁性充填スクッテルダイト化合物NdFe4P1231P-NMR”
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    琉球大学: 第7回琉球大学物性研究会, December 2007
  • “混合原子価 (NH4)4SbIIISbVBr12の構造相転移に関するBr NQRによる研究”
    真保栄 蘭, 岡村 耕平, 二木 治雄, 與儀 護, 寺尾 博充
    琉球大学: 第7回琉球大学物性研究会, December 2007
  • “非ブロッホ短距離秩序型希土類合金Ce-Mnの重い電子系に関する55Mn NMRによる研究”
    岡村 耕平, 真保栄 蘭, 二木 治雄, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    琉球大学: 第7回琉球大学物性研究会, December 2007
  • “Sb-NQR Probe for Multiband Superconductivity in Filled-Skutterudite Compounds (Pr1-xLax)Os4Sb12
    Mamoru Yogi, Takayuki Nagai, Yojyu Imamura, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Daisuke Kikuchi, Hitoshi Sugawara, Hideyuki Sato, and Hisatomo Harima
    Kobe Univ., Japan: International Conference on “New Quantum Phenomena in Skutterudite and Related Systems”, September 2007
  • “NQR study of Filled Skutterudite CeT4Sb12 (T = Os, Ru)”
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, Hideyuki Sato, and Naoya Takeda
    Kobe Univ., Japan: International Conference on “New Quantum Phenomena in Skutterudite and Related Systems”, September 2007
  • “NdFe4P12のP-NMRによる研究”
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    北海道大学: 日本物理学会 第62回年次大会, September 2007
  • “構造不規則型強相関CexMn100-x合金の55Mn NMR”
    二木 治雄, 岡村 耕平, 真保栄 蘭, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    北海道大学: 日本物理学会 第62回年次大会, September 2007
  • “Br NQR relaxation of the mixed-valence compound (NH4)4SbIIISbVBr12
    Haruo Niki, Ran Mahoe, Kohei Okamura, Mamoru Yogi, and Hiromitsu Terao
    Iguazu fall, (Argentina, Brazil): XIV international conference on hyperfine interactions and XVIII international symposium on nuclear quadrupole interactions, August 2007
  • “NMR studies of 55Mn in amorphous CexMn100-x alloys”
    Haruo Niki, Kohei Okamura, Mamoru Yogi, Yusuke Amakai, Hideaki Takano, Shigeyuki Murayama, and Yoshihisa Obi
    Houston, USA: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2007), May 2007
  • “CeTx4Sb12のSb-NMR/NQRによる研究”
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行, 武田 直也
    鹿児島大学: 日本物理学会 2007年春季大会, March 2007
  • “構造不規則型強相関Ce100-xMnx合金のNMR”
    二木 治雄, 岡村 耕平, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    鹿児島大学: 日本物理学会 2007年春季大会, March 2007
  • “CePt3Siの圧力下における29Si-NMR”
    西出 早治大, 原田 淳之, 椋田 秀和, 岩崎 香織, 與儀 護, 北岡 良雄, 摂待 力生, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 大貫 惇睦, 伊藤 公平, E.E. Haller
    鹿児島大学: 日本物理学会 2007年春季大会, March 2007
  • “Sb-NQRを用いたスクッテルダイト超伝導体PrOs4Sb12におけるLa希釈と圧力効果の研究”
    永井 孝幸, 八島 光晴, 與儀 護, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 佐藤 英行
    鹿児島大学: 日本物理学会 2007年春季大会, March 2007
  • “Magnetic field effect of the spin fluctuation in CeOs4Sb12 probed by Sb-NMR“
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第五回研究会, January 2007
  • “Multiband Superconductivity in Filled-Skutterudite Compounds (Pr1-xLax)Os4Sb12 : An Sb-NQR Study“
    與儀 護, 永井 孝幸, 今村 洋寿, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行, 播磨 尚朝
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第五回研究会, January 2007
  • “充填スクッテルダイト化合物CeOs4Sb12121Sb-NMRによる研究“
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    琉球大学: 第6回琉球大学物性研究会, December 2006
  • “構造不規則型強相関Ce-Mn合金のNMR“
    岡村 耕平, 二木 治雄, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    琉球大学: 第6回琉球大学物性研究会, December 2006
  • “CeOs4Sb12のSb-NMRによる研究“
    與儀 護, 二木 治雄, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    千葉大学: 日本物理学会 2006年秋季大会, September 2006
  • “構造不規則型強相関Ce合金の磁性のNMRによる研究“
    二木 治雄, 岡村 耕平, 福吉 那奈, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, and 小尾 俶久
    千葉大学: 日本物理学会 2006年秋季大会, September 2006
  • “Sb-NQR study on novel superconductivity in (Pr1-xLax)Os4Sb12
    Takayuki Nagai, Mamoru Yogi, Yoju Imamura, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Daisuke Kikuchi, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    Kyoto, Japan: The 17th International Conference on Magnetism (ICM2006), August 2006
  • 121Sb-NMR Study of filled skutterudite CeOs4Sb12
    Mamoru Yogi, Haruo Niki, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    Kyoto, Japan: The 17th International Conference on Magnetism (ICM2006), August 2006
  • “NMR studies on magnetic properties of intermetallic compounds Er1-xYxCo3
    Haruo Niki, Tsukasa Kinjyo, Mamoru Yogi, M.W. Pieper, E. Gratz, and A.S. Markosyan
    Kyoto, Japan: The 17th International Conference on Magnetism (ICM2006), August 2006
  • “Pr系充填スクッテルダイト化合物のSb-NQRによる研究“
    與儀 護, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    那覇市IT創造会館: 第10回超イオン導電体物性研究会, May 2006
  • “非晶質Ce-Mn合金のNMR“
    二木 治雄, 金城 司, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    愛媛大学・松山大学: 日本物理学会 第61回年次大会, March 2006
  • “Er1-xYxCo3の磁気転移のNMRによる研究“
    金城 司, 二木 治雄, 與儀 護, M.W. Pieper, E. Gratz
    愛媛大学・松山大学: 日本物理学会 第61回年次大会, March 2006
  • “CePt3Siの29Si-NMRⅡ“
    岩崎 香織, 與儀 護, 原田 淳之, 川崎 慎司, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 安田 敬, 摂待 力生, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 大貫 惇睦, 伊藤 公平, E.E. Haller
    愛媛大学・松山大学: 日本物理学会 第61回年次大会, March 2006
  • “Pr1-xLaxOs4Sb12のSb-NQRによる超伝導状態の研究“
    永井 孝幸, 八島 光晴, 與儀 護, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    愛媛大学・松山大学: 日本物理学会 第61回年次大会, March 2006
  • “CeOs4Sb12の電子状態のSb-NQRによる研究“
    與儀 護, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 大崎 舟司, 菅原 仁, 佐藤 英行
    琉球大学: 第5回琉球大学物性研究会, December 2005
  • “Superconducting characteristics on (Pr1-xLax)Os4Sb12 : 121,123Sb-NQR Study“
    Mamoru Yogi, Takayuki Nagai, Yojyu Imamura, Hidekazu Mukuda, Yoshio Kitaoka, Daisuke Kikuchi, Hitoshi Sugawara, and Hideyuki Sato
    首都大学東京: Joint Workshop on NQP-skutterudites and NPM in multi-approach, November 2005
  • “構造不規則型強相関Ce合金のNMR“
    二木 治雄, 金城 司, 與儀 護, 雨海 有佑, 高野 英明, 村山 茂幸, 小尾 俶久
    同志社大学: 日本物理学会 2005年秋季大会, September 2005
  • “Er1-xYxCo3の磁気構造のNMRによる研究“
    金城 司, 二木 治雄, 與儀 護, M.W. Pieper, E. Gratz
    同志社大学: 日本物理学会 2005年秋季大会, September 2005
  • “CePt3Siの29Si-NMR“
    岩崎 香織, 原田 淳之, 川崎 慎司, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 與儀 護, 安田 敬, 摂待 力生, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 大貫 惇睦
    同志社大学: 日本物理学会 2005年秋季大会, September 2005
  • “Pr1-xLaxOs4Sb12(x=0.8)のSb-NQRによる超伝導状態の研究“
    永井 孝幸, 與儀 護, 今村 洋寿, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 佐藤 英行
    同志社大学: 日本物理学会 2005年秋季大会, September 2005
  • “Novel Superconductivity in CePt3Si : A 29Si-NMR study“
    M. Yogi, Y. Kitaoka, H. Mukuda, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    Vienna, Austria: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2005), July 2005
  • 121,123Sb-NQR probes of superconducting characteristics on (Pr1-xLax)Os4Sb12
    與儀 護, 永井 孝幸, 今村 洋寿, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    神戸大学セミナーハウス: 特定領域A02・03班合同研究会「希土類充填スクッテルダイトの特異な物性と電子状態」, June 2005
  • “CePt3SiのNMRによる研究Ⅲ“
    與儀 護, 北岡 良雄, 橋本 信, 安田 敬, 摂待 力生, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 大貫 惇睦, P. Rogl, E. Bauer
    東京理科大学: 日本物理学会 第60回年次大会, March 2005
  • “重い電子超伝導体CeCu2Si2(単結晶)の63Cu-NMRによる磁場中相図の研究Ⅱ“
    野村 洋一, 與儀 護, 北岡 良雄, 椋田 秀和, C. Geibel
    東京理科大学: 日本物理学会 第60回年次大会, March 2005
  • “充填スクッテルダイト超伝導体PrOs4Sb12の超伝導状態における角度分解NMR“
    土井 昌弘, 藤 秀樹, 世良 正文, 與儀 護, 北岡 良雄, 小手川 恒, 鄭 国慶, 播磨 尚朝, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京理科大学: 日本物理学会 第60回年次大会, March 2005
  • “重い電子超伝導体PrxLa1-xOs4Sb12のSb-NQRによる研究Ⅱ“
    今村 洋寿, 與儀 護, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京理科大学: 日本物理学会 第60回年次大会, March 2005
  • “Pr1-xLaxOs4Sb12の超伝導に関するSb-NQRによる研究“
    與儀 護, 今村 洋寿, 永井 孝幸, 小手川 恒, 鄭 国慶, 椋田 秀和, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第三回研究会, January 2005
  • “Sb-NMRによるPrOs4Sb12の超伝導対称性の研究“
    土井 昌弘, 藤 秀樹, 世良 正文, 與儀 護, 北岡 良雄, 小手川 恒, 鄭 国慶, 播磨 尚朝, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第三回研究会, January 2005
  • “超伝導体LaFe4P12の超伝導,常伝導状態のNMR“
    石田 憲二, 中井 佑介, 小手川 恒, 與儀 護, 北岡 良雄, 菅原 仁, 青木 勇二, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第三回研究会, January 2005
  • “PrOs4Sb12の超伝導に対する不純物効果(Osサイト置換効果のNQRによる研究)“
    西山 昌秀, 加藤 喬之, 鄭 国慶, 播磨 尚朝, 與儀 護, 今村 洋寿, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第三回研究会, January 2005
  • “Novel superconductivity in noncentrosymmetric heavy fermion compound CePt3Si : 195Pt and 29Si-NMR study“
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    Osaka Univ. Japan: International Workshop on “Materials Science and Nano-Engineering”, December 2004
  • “CePt3SiのNMRによる研究Ⅱ“
    與儀 護, 北岡 良雄, 橋本 信, 安田 敬, 摂待 力生, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 大貫 惇睦, P. Rogl, E. Bauer
    青森大学: 日本物理学会 2004年秋季大会, September 2004
  • “重い電子超伝導体CeCu2Si2(単結晶)の63Cu-NMRによる磁場中相図の研究“
    野村 洋一, 與儀 護, 北岡 良雄, 椋田 秀和, C. Geibel
    青森大学: 日本物理学会 2004年秋季大会, September 2004
  • “単結晶PrOs4Sb12の角度分解Sb-NMRによる研究“
    藤 秀樹, 土居 昌弘, 世良 正文, 與儀 護, 北岡 良雄, 小手川 恒, 鄭 国慶, 播磨 尚朝, 菅原 仁, 佐藤 英行
    青森大学: 日本物理学会 2004年秋季大会, September 2004
  • “PrxLa1-xOs4Sb12のSb-NQRによる超伝導の研究“
    今村 洋寿, 與儀 護, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    青森大学: 日本物理学会 2004年秋季大会, September 2004
  • “Novel Superconductivity in noncentrosymmetric heavy fermion compound CePt3Si : A 195Pt-NMR study“
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    Karlsruhe, Germany: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2004), July 2004
  • “Evidence for Coexistence of Antiferromagnetism and Superconductivity in CePt3Si : A 195Pt–NMR study”
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    ILL-Grenoble, France: Japanese-French meeting on Quantum Complex Systems, July 2004
  • 195Pt-NMR Study on Noncentrosymmetric Heavy Fermion Superconductor CePt3Si”
    M. Yogi, Y. Kitaoka, S. Hashimoto, T. Yasuda, R. Settai, T. D. Matsuda, Y. Haga, Y. Ōnuki, P. Rogl, and E. Bauer
    Sitges, Spain: The 7th International Conference on Spectroscopies in Novel Superconductors (SNS2004), July 2004
  • “CeTx4Sb12(Tx=Os,Ru)のSb-NQRによる研究”
    與儀 護, 北岡 良雄, 小手川 恒, 鄭 国慶, 大崎 舟司, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第二回研究会, June 2004
  • “PrOs4Sb12の超伝導状態における角度分解NMR”
    藤 秀樹, 土居 昌弘, 世良 正文, 與儀 護, 北岡 良雄, 小手川 恒, 鄭 国慶, 播磨 尚朝, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第二回研究会, June 2004
  • “PrFe4P12のNMR”
    石田 憲二, 中井 佑介, 小手川 恒, 與儀 護, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第二回研究会, June 2004
  • “PrxLa1-xOs4Sb12のSb-NQRによる超伝導の研究”
    今村 洋寿, 與儀 護, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第二回研究会, June 2004
  • “PrOs4Sb12の超伝導に対する不純物効果:NQR”
    加藤 喬之, 鄭 国慶, 播磨 尚朝, 與儀 護, 今村 洋寿, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京大学物性研究所: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第二回研究会, June 2004
  • “CePt3SiのNMRによる研究”
    與儀 護, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 橋本 信, 安田 敬, 摂待 力生, 松田 達磨, 芳賀 芳範, 大貫 惇睦, P. Rogl, E. Bauer
    九州大学: 日本物理学会 第59回年次大会, March 2004
  • “重い電子系反強磁性・圧力誘起超伝導体Ce2RhIn8の圧力下NQRによる研究”
    八島 光晴, 與儀 護, 川崎 慎司, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 宍戸 寛明, 摂待 力生, 大貫 惇睦
    九州大学: 日本物理学会 第59回年次大会, March 2004
  • “単結晶PrOs4Sb12121Sb-NMRによる研究”
    藤 秀樹, 土居 昌弘, 世良 正文, 與儀 護, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 播磨 尚朝, 菅原 仁, 佐藤 英行
    九州大学: 日本物理学会 第59回年次大会, March 2004
  • “Pr1-xLaxOs4Sb12のSb-NQRによる超伝導状態の研究”
    與儀 護, 今村 洋寿, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菊地 大輔, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東京都立大学: 特定領域研究「充填スクッテルダイト構造に創出する新しい量子多電子状態の展開」 第一回研究会, November 2003
  • “PrOs4Sb12の Sb-NMRによる研究”
    與儀 護, 小手川 恒, 今村 洋寿, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菅原 仁, 青木 勇二, 佐藤 英行
    岡山大学: 日本物理学会 2003年秋季大会, September 2003
  • “重い電子系反強磁性・圧力誘起超伝導体Ce2RhIn8115In-NQRによる研究”
    八島 光晴, 與儀 護, 川崎 慎司, 小手川 恒, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 宍戸 寛明, 摂待 力生, 大貫 惇睦
    岡山大学: 日本物理学会 2003年秋季大会, September 2003
  • “PrRu4P1231P-NMRによる研究”
    今村 洋寿, 小手川 恒, 與儀 護, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菅原 仁, 佐藤 英行
    岡山大学: 日本物理学会 2003年秋季大会, September 2003
  • “Pr0.95La0.05Os4Sb12のSb-NQRによる超伝導の研究”
    今村 洋寿, 小手川 恒, 與儀 護, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菅原 仁, 青木 勇二, 佐藤 英行
    岡山大学: 日本物理学会 2003年秋季大会, September 2003
  • “Sb-NQR study of the “Kondo semiconductor” CeOs4Sb12
    M. Yogi, H. Kotegawa, Y. Imamura, G.-q. Zheng, Y. Kitaoka, S. Ohsaki, H. Sugawara, and H. Sato
    Rome, Italy: International Conference on Magnetism (ICM2003), July 2003
  • “CeOs4Sb12のSb-NQRによる研究”
    與儀 護, 小手川 恒, 今村 洋寿, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 大崎 舟司, 菅原 仁, 佐藤 英行
    東北大学: 日本物理学会 第58回年次大会, March 2003
  • “Sb-NQR Study of CeOs4Sb12
    M. Yogi, H. Kotegawa, Y. Imamura, G.-q. Zheng, Y. Kitaoka, S. Ohsaki, H. Sugawara, and H. Sato
    Osaka Univ. Japan: 2nd International Symposium on New Developments in “Strongly Correlated Electron Phase under Multiple Environment”, February 2003
  • “PrRu4Sb12のSb-NQRによる研究”
    與儀 護, 小手川 恒, 今村 洋寿, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 青木 勇二, 大崎 舟司, 菅原 仁, 佐藤 英行
    中部大学: 日本物理学会 2002年秋季大会, September 2002
  • “PrRu4Sb12,PrOs4Sb12のSb-NQRによる研究”
    與儀 護, 小手川 恒, 今村 洋寿, 鄭 国慶, 北岡 良雄, 菅原 仁, 青木 勇二, 佐藤 英行
    東京都立大学: 「スクッテルダイト化合物研究の現状と展望」研究会, August 2002
  • “Unusual Superconductivity in Skutterudite compound PrOs4Sb12
    H. Kotegawa, M. Yogi, Y. Imamura, G.-q. Zheng, Y. Kitaoka, S. Ohsaki, H. Sugawara, Y. Aoki, and H. Sato
    Cracow, Poland: The International Conference on strongly correlated electron systems (SCES2002), July 2002
  • “Y1-xGdxCo2のNMRⅡ”
    二木 治雄, 與儀 護, 玉那覇 三香子, 瀬戸 うらら, 仲間 隆男, 矢ヶ崎 克馬
    立命館大学: 日本物理学会 第57回年次大会, March 2002
  • “Y1-xGdxCo2のNMR”
    與儀 護, 玉那覇 三香子, 瀬戸 うらら, 二木 治雄, 仲間 隆男, 矢ヶ崎 克馬
    徳島文理大学: 日本物理学会 2001年秋季大会, September 2001
  • “テトラブロモアンチモン(Ⅲ)酸4-アミノピリジニウムのNQR,NMR”
    玉那覇 三香子, 與儀 護, 瀬戸 うらら, 二木 治雄, 寺尾 博充, 橋本 真佐男
    徳島文理大学: 日本物理学会 2001年秋季大会, September 2001
  • “Bromine and Antimony NQR of 4-Aminopyridinium Tetrabromoantimonate(III)”
    H. Niki, M. Yogi, M. Tamanaha, U. Seto, M. Hashimoto, and H. Terao
    Hiroshima, Japan: XVIth International Symposium on Nuclear Quadrupole Interactions, September 2001
  • “YCo2系のNMRⅢ”
    二木 治雄, 佐藤 雅敏, 寺本 直樹, 名嘉山 剛, 玉那覇 三香子, 與儀 護, 仲間 隆男, 矢ヶ崎 克馬, 篠原 猛, 我妻 文彦
    中央大学: 日本物理学会 第56回年次大会, March 2001
  • “テトラブロモアンチモン(Ⅲ)酸4-アミノピリジニウムのNMRとNQR”
    與儀 護, 二木 治雄, 玉那覇 三香子, 佐藤 雅敏, 寺本 直樹, 名嘉山 剛, 橋本 真佐男, 寺尾 博充
    琉球大学: 日本物理学会日本物理学会 九州支部例会, November 2000
  • “YCo2系のNMR”
    二木 治雄, 佐藤 雅敏, 寺本 直樹, 名嘉山 剛, 玉那覇 三香子, 與儀 護, 仲間 隆男, A. T. Burkov, 矢ヶ崎 克馬, 篠原 猛, 我妻 文彦
    琉球大学: 日本物理学会日本物理学会 九州支部例会, November 2000