プログラミング言語は世にたくさんありますが、ガチの専門家でない場合は極力楽に目的を達することができる言語が有用です。本研究室ではこれまで、scilabを用いて数値計算などを行ってきました。しかし、計算速度を改善したい事やJupyter notebookが使いたいなどの理由から、現在ではJuliaを使っています。使いやすい言語でユーザーが増えてほしいなぁと思うので、簡単に紹介したいと思います。といっても、検索すれば有用な情報は多々でてくるので、私がお世話になっているいくつかのサイトなどを記載します。

教育用に作成した計算例を下記に示します。